街ランニングの課題は、「水分補給」と「見た目」

朝のランニングは爽快!

私は健康維持とダイエット、体質改善の一部として二日に一度、朝に家の周辺をランニングしています。好きな音楽をiPodで聴きながら走るのは、疲れますが爽快です。眠気もすっかり覚めて、体のスイッチが入る気がします。

ランニングは「水分補給」が課題

ですが、今悩みが2つほどあります。1つは飲み物の補給です。走っていると、どうしても喉が乾いて、飲み物が欲しくなります。今はペットボトルに麦茶を入れて、ランニングコースの真ん中に置き、行ったりきたりしているのですが、正直めんどくさいです。もう少し遠くへ行きたいと思ってペットボトルを片手に持って走ったこともあるのですが、片手でもつと微量の重みではありますが、走っているときの体のバランスが崩れてしまいます。違和感がひどいです。なので、どう水分補給しようかと、今は試行錯誤している状態です。

人目が気になる・・

もう一つの悩みは、走る場所です。海外に住んでいた経験があるのですが、女性であれ男性であれ、その頃は普通に町中をスポーツ用タンクトップと短パンで走っている人がたくさんいたのですが、日本はそうではありません。時間と場所を選ばないと、正直目立ってしまいます。気にしなければいいのですが、夏場だと薄着になりますし、周囲の目が気になってしまいます。私が住んでいる場所は、閑静な住宅街で、お子さん連れもたくさんいるので、ルートを選びながら走らなければなりません。同じルートを走っていると飽きるので、変えたりしたいのですが、人の目が気になってしょうがありません。近くにランニングコースもありませんし、困っています。

どなたかアドバイスいただけると嬉しいです!

管理人より

確かにペットボトルを持って走るのは大変ですよね。飲む量も少しずつがいいのでいっぺんに呑むわけにはいきません。会員制の給水ポイントがあればいいのですがね。。格好は気になりますよね。街では「フル装備」をしている方を見かけます。もっとラフな格好で走れるといいですね!

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。