深夜早朝に走っていると時々ある困る事

深夜早朝のジョギングは悩みがたくさん

以前から健康とストレス発散で走っていましたが、走る場所が繁華街とは正反対の場所が多く、時々困る事がありました。一人で走るのは、他の方と合わせて走っていた頃にオーバーワークになる事が多かったのが理由で、今は一人で自分のペースで走っています。

ただ走る時間帯が夜や早朝が多いので、時々困るのは急なトイレ。公園で走っている頃は、気にもしていなかったのですが、走る時間帯的に気温が低いせいもあって、腹痛と一緒に突然、来る事があります。

水無しで服用できる薬を飲みながら、携帯で近くにコンビニや公園、駅等が無いかを確認します。なぜか知らない所でなる事が多いので、余計に焦ってしまいます。今のところ間に合っていますけど、かなり冷や汗が出ることもありました。

また一人なので、怪我や攣った時も困りました。以前、壁から突き出た釘が刺さった事があり、その時は近くのコンビニで購入しましたが、それ以来、消毒薬や絆創膏等は携帯しています。

もう一つは深夜や早朝にかけては、路上で寝ている方を見つけてしまう事があります。危険な場所で寝ている時は、さすがに放置する事も出来ないので警察に連絡をしますけど、冬場だと深夜の寒い中で数十分待つ事になるので、たまに放置しようかと悩む時があります。

最近は無理して走りたくなるのが悩み

他にも色々と悩みはあります。一人なので体調や天候、仕事の関係で難しい時には休むようにしています。最初の頃はついサボりたくなりましたが、今では走らないと違和感がして、体調が悪かったり、仕事で疲れていても、つい無理して走りに行く事が、最近の一番の困った事かもしれません。

管理人より

人の少ない深夜早朝に一人で走っていると、いろいろなトラブルに遭遇してしまうことがあります。何かあったときに駆け込めるように、コース上にある営業中のコンビニなどをチェックしておくと安心ですね。

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。