ペースが一定に保てない

ジョギングのペースが不安定

健康のためジョギングを毎日行っているのですが、毎日のようにペースが不安定で、途中でゆっくりになってしまうことが多くなりました。最初のうちは元気よく一定のリズムで刻めているのですが、徐々にペースが遅くなったり、急激に早くなっていることもありました。

こうしてペースが不安定となっているために、疲れやすい状態が生まれてしまい、かなり疲労感が強くなって止まってしまうということもあります。何とかして一定のペースを守れるようにしたいと考えています。

時計を見ながらペース配分

どのようにすればペース配分を一定に保てるのか、様々な方法に挑戦しています。時計を見ながらタイムを把握し、このペースで走ればいいんだということを頭に置きながら続けていますが、思っていた以上にペースがバラバラで、合わせようと遅くすると急激に落ち込んでしまうことがあります。これでどんどん疲れてしまって、ジョギングの最後はペースが上がらない状態となっています。

疲れないようにジョギングをする工夫を

これを解消するために何とかしたいのですが、合理的な解決方法がいまだに見つかっていません。とにかく走ってペースを落ち着けることを今は行っていますが、早くするとペースが急激に早くなり、遅くすると前のペースに戻すことが出来なくなっている状態です。

もっと速く走りたいという気持ちがあるのかもしれませんし、ペース配分をもっと考えていかないと駄目かなと思っています。まずは一定のペースで走ることと、疲れないように工夫することをしたいです。

管理人より

ジョギングの途中でペースがどんどん遅くなってしまう場合は、最初にゆっくり走るようにするのがいいそうです。また、体のコンディションは日によってまちまちです。その日にあったペースで走ってみてください。

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。