「サイレントナイト」で寝ているときの不快な寝息を解消

一緒に寝ている人の寝息が気になって眠れないということはありませんか?実は、寝息を立てている本人もしっかり眠れていない場合があります。

どうして不快な寝息を出してしまうの?

全国の20代~30代の既婚女性ヘ調査したところ、なんと9割の方が「夫が不快な寝息をたてている」回答しています。実は、不快な寝息の原因は、筋肉成分が低下し、空気の入り口が狭くなってしまったために起こっています。

若いころは筋肉成分も多く不快な寝息もなく静かに過ごすことができます。しかし、年齢を重ねると筋肉成分が低下してきます。若いころは静かに眠れていても、年齢とともに寝息の音が大きくなってしまうことがあります。

不快な寝息は周りも自分にも影響あり

不快な寝息は一緒に寝ている人だけでなく、眠っている本人の健康にも影響があります。睡眠時間は足りているはずなのに、次の日にぼーっとなってしまったり、朝から元気が出なかったりすることがあります。

不快な寝息の原因は「空気の渋滞」です。不快な寝息を解消できれば、空気の渋滞を解消でき、快適な毎日を楽しむことができます。サイレントナイトは、不足すると不快な寝息の原因となる「筋肉成分」を補うことができます。

サイレントナイトで筋肉成分を補給

サイレントナイトで「リンゴ酸マグネシウム」を補うことができます。リンゴ酸マグネシウムは、空気の通りをサポートしてくれる筋肉成分です。その実感力の高さから、歌手やアナウンサーなど声を使う仕事の方が愛用しています。

さらに、通りを支える若々しさを応援してくれるコエンザイムQ10を配合しています。コエンザイムQ10が不足していると、筋肉成分が十分だったとしても、きちんと働くことができません。しかし、コエンザイムQ10をすべて食事で補うことは難しく、サプリなどで補うことが大切です。

夫の寝息が原因で眠れないと、夫婦の関係にも亀裂が入ってしまう原因にも。静かな夜を手に入れたい方はサイレントナイトを試してみてはいかが。

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。