焚き火を囲んで飲むコーヒー

キャンプに行ったら焚き火を囲もう

最近はキャンプが大人気ですね。
キャンプで盛り上がるアクティビティのひとつが『焚き火』です。
焚き火は冷え込んできたときに暖を取ることだけが目的だけではありません。ゆらゆらと揺れる火をぼんやりと眺めて頭の中を空っぽにできたり、一緒に火を囲んだ仲間と本音で話ができたり…焚き火空間だからこその不思議な効果があります。

コーヒーは焚き火のお供におすすめ

焚き火のお供におすすめしたいのがコーヒーです。焚き火の上に吊り下げ式ケトルを吊るしてお湯を沸かし、そのお湯で温かいコーヒーを淹れて飲むのは、まさに至福の時間です。
お湯を沸かすだけなら調理に使う鍋でもできるのですが、ケトルの方が注ぎやすく、お湯を沸かす時間も短縮できます。なにより見た目がかっこいい。荷物に余裕があるならぜひ用意したいキャンプギアです。
悩みや相談、バカ話をしながらみんなで飲むコーヒーは最高においしく、癒される時間になります。

焚き火で使うケトルの選び方

焚き火でケトルを使う場合、直火で使うことになるので、耐久度の高いものを選ぶことをお勧めします。「ステンレス製」や「銅製」が安心です。
ステンレス製のケトルは錆びにくく、丈夫にできているという特徴があります。また、手頃な価格帯のものも多いので初心者のキャンパーにもおすすめです。
また、銅製のケトルは熱伝導率がよく、お湯が早く沸くという特徴があります。さらに、最初はピカピカと光っている銅のケトルは、使い込んでいくと風合いも増していくので、ギアを育てていく楽しみも味わえます。

焚き火とコーヒーを楽しむ休日


暖かい春の休日にソロストーブでコーヒーを淹れて楽しむというさわやかな雰囲気の動画です。使う道具が一つのコンテナにコンパクトに収納されていて、とても軽やかに楽しんでいる様子に憧れます。

夏のソロキャンプで料理とコーヒーを楽しむ動画


夏の休日に外で料理を楽しむ動画です。新緑の中でタープを張ってレイアウトを作って料理をスタート。動画では、風が強いため焚き火ではなくガスバーナーで料理をしています。周りの状況によって道具を使い分けられるのも素敵です。

キャンプ女子がマシュマロともにコーヒー楽しむ動画


最近は女性でもキャンプを楽しむ人が増えています。この動画では、ソロキャンプ女子がテントを設営して、焚き火を熾し、豆を挽いてコーヒーを淹れて楽しんでいます。コーヒーと一緒に串にさして火であぶってマシュマロも楽しんでいます。ゆったりとした時間が流れていて、日ごろをのストレスも溶けていきそうです。

焚き火とコーヒーで非日常感を味わおう

普段はポットのお湯を使って作るコーヒーも、焚き火の火を使ってお湯を沸かして、その火の前で飲むと格別の味わいになります。
ぜひ一度試してみてください。

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。