愛用できる焚き火台

キャンプの楽しみの一つが、癒しにもなる焚き火です。ただ、キャンプ場によっては直接地面で火を燃やす直火での焚き火を禁止している場所も増えています。
そのようなキャンプ場に出かけるときに必ず持っていかなければいけないのは『焚き火台』です。
そこで今回は初心者でも用意がしやすく、持ち運びもしやすいメッシュの焚き火台をご紹介します。

コンパクトで使いやすいメッシュの焚き火台

メッシュの焚き火は、4本の支柱にメッシュシートを張りその上に薪をくべ、その上で火を燃やすという構造になっています。支柱は組み立て式になっているため、使わないときはコンパクトに収納することができます。荷物を増やしたくないツーリングやソロキャンプにはピッタリのアイテムです。
さらに、Amazonなどの通販サイトでお手頃な価格で販売されており、試しに焚き火をしてみようという方でも準備しやすいというのもおすすめのポイントです。

メッシュの焚き火台のメリット

メッシュの焚き火台のメリットは、コンパクトでお手軽に入手できるというだけではありません。
火が燃える部分のメッシュはとても細かい目になっているので、灰もあまり落ちず、キャンプ場や庭で焚き火をしても掃除が簡単にできます。
また、火の下がメッシュで空気が焚き火に供給しやすくなっているので、炎の勢いもよく、焚き火を楽しむことができます。

慣れてきたら焚き火台の使い分けを

ステンレスの箱型になる焚き火台などもあります。しっかりと安定感があり、複数の調理器具をおいても安心感があるのですが、重量があるので持ち運びは少し大変です。車でキャンプに行く時やグループで楽しむ場合はこのようなタイプがおすすめです。
ソロキャンプやお試しで焚き火をしてみたいという場合はメッシュタイプの焚き火台がピッタリです。
ぜひ慣れてきたら、シチュエーションによって焚き火台を使い分けてみてください。

焚き火台に興味が出てきたという方はこちらの動画もぜひ

ダイソー製焚き火台?! 折り畳みステンレス蒸し器がコンパクト焚き火台に


ダイソーで250円で販売されている折り畳みの蒸し器を焚き火台にしてしまおうという動画です。動画では焚き火でタンドリーチキンを焼いています。すごい…

焚き火台13種類を比較できる動画


激安のものから高級なものまで、なんと13種類もの焚き火台を一度に紹介してくれる動画です。それぞれ組み立てから見せてくれます。ギア好きにはたまりません。

2020年版売れ筋「焚き火台10選」!


スポーツ用品店のスポーツオーソリティの公式ユーチューブチャンネルの動画で、今売れている焚き火台が紹介されています。何が商品に含まれているのかも分かりやすく説明してくれているので、見ているとつい新しい焚き火台が欲しくなってしまいます。

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。