静かな夜の優しい焚き火と美味しい雑炊

焚き火とジブリ飯で癒されよう

焚き火と切っても切り離せないのが、温かい飲み物や食べ物です。温かい焚き火のそばで、温かい飲み物や食べ物で体の外からも中からも温まる……まさに至福の瞬間です。
寒いキャンプではもちろん、夏のキャンプですら肌寒くなってきた夜に焚き火と温かい飲み物がそばにあるとホッとします。

また、ジブリ作品に出てくる食べ物はおいしそうで、どれもこれも食欲をそそるという声をよく聞きます。おいしそうに食べている食事シーンを見てみるとどれもこれも自分も食べたいと思ってしまします。

焚き火の音と色で癒されたいと思って動画を探していると、この二つが合わさった動画に出会いました。ジブリ作品に出てくる雑炊を焚き火で作っているのです。

心地よい焚き火と料理の音

焚き火台の中で、ゆっくりと火が枯草に燃え移り、そこから薪に火がうつっていく。
その音と柔らかな光が穏やかなBGMと共に流れていきます。小さなナイフで食材を切り、食材を鍋に入れ、焚き火にかけて調理していく。その時の音も耳に心地よいです。木のふたを開ける瞬間はおいしくできているかなとわくわくさせてくれます。

人工的な音がなく、ランタンの周りに集まってくる虫たちをカエルが捕食していたりと、普段とまったく違う環境で食事をしている様子はまさにジブリの映画の中での出来事のような不思議な気持ちになります。

焚き火の癒しとおいしそうな食事とお酒。仕事から疲れて帰ってきて、静かに食事を摂りたいときなどにおススメの動画です。雑炊を作って動画と一緒に食べてみてはいかがでしょう。

焚き火でジブリ風にベーコンエッグ

焚き火でジブリ飯を作っている動画はこれだけではありません。


焚き火でパンや分厚いベーコン、卵を焼いて、ベーコンエッグを作る動画です。出来栄えはまさにあの映画に出てくるおいしそうな朝食そっくりです。

焚き火でジブリ飯 【アリエッティ】のクリームシチューとチーズパン


フライパンの取っ手を木の枝で削ってつけたり、小さいナイフで野菜を切ったりしている様子は、体のサイズに合わない道具を工夫して使っているアリエッティたちの生活を覗き見しているみたいに感じます。

焚き火でジブリ飯【ゲド戦記】のミネストローネスープとオニオンパン


『ゲド戦記』に出てくるミネストローネと黒パンにエメンタールチーズと紫玉ねぎを乗せたオープンサンドを焚き火で作る動画です。家でも手軽に作れるミネストローネですが、映画の中ではかまどで作っていたので、焚き火で作った方がよりアレンの食べたミネストローネの味に近いのかもしれません。

焚き火でジブリ飯を作る動画で映画の中に入り込んでみては?

いかがでしたか?ジブリの映画の世界では、まだガスコンロがないしシチュエーションも多く、焚き火でジブリ飯を作る動画は、もしも実写化したらこんな感じかな?とわくわくさせてくれます。
さらに、焚き火でジブリ飯を作る動画には、雨粒が葉っぱに落ちる音や、小川のせせらぎの音など、癒される要素が盛りだくさんです。
ASMRとして見ていたら、なんだかお腹が空いてきてしまいました。動画と同じ料理を用意して、あなたも映画の世界に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。