Simmonsシモンズ145周年記念モデル レジェンド35ピロートップマットレス付きダブルクッションベッドを買いました

すごいタイトルですが、新居への引っ越しをきかっけに買いました。

週末のたびに、寝具屋や家具屋を周りに回って、

数多のベッドの見積もりを蹴落として最終的に決めたのはレジェンド35でした。

シモンズ以外で最終的に悩んだのは、サータでした。

サータは、北米で一番売れていて、安定した品質と

お手頃な価格が魅力です。

対して、シモンズはお高い感じがあるのですが、

このレジェンド35というベッドは群を抜いてすごいです。

何がすごいかは後で述べますね。

サータのベッドを検討した主な理由は、

クッションの通気穴が沢山あるので通気性に優れていることと、

ベッドの足やヘッドボードが複数の中から選べることです。

6畳の部屋にシングル2台を置く予定なので、

ベッドの下を掃除できないことから、ルンバを買う予定なのですが、

サータはベッドの下にルンバが入り込めるのが決め手でした。

※ルンバは10cmの高さが必要

ルンバは10cm必要

ルンバは10cm必要

ヘッドボードも、スマホが置けるタイプがあります。

海外のベッドは、これがなかなかないんです。

対して、シモンズは、寝心地は最高なのですが、

7cmの足しかなく、通気の穴は少ないので

日ごろのメンテが安心です。

「寝心地  vs メンテナンス性」 のどっちをとるか!

これでしばらく悩みました。

シモンズ店員に聞けば、1日8時間も寝るから、寝心地が大事といい、

サータ店員に聞けば、通気穴が無いと日本では傷みやすいという。

妻は、両社の寝心地の違いが分からなかったようで、

メンテナンス性を重視してサータ推し。

しかし、あのふわっとした雲の上ようなピロークッションの感覚が忘れられず、

頭ではサータの方がよく、体ではシモンズという葛藤にかられてしまいました。

なにせ、5つ星超高級ホテルで使われているベッドと同じですからね。

サータは、ホテルの導入数では上であることをセールスポイントにしていますが、

ホテル名だけ見る限り、3つ星や4つ星です。

きっと営業力で優っているんでしょうね。

「一度でいいから、あの雲の上のような寝心地のベッドで寝てみたい!」

雲の上

葛藤は続く…

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。