ストローク、高い打点の対応

ふわーっと上がったロブがバウンドしたり、相手のトップスピンが手前で高くバウンドしたら、チャンス!と思って、おっもいっきりラケットをふると、たいていふかしてしまい、オーバー(アウト)になってしまうんですよね。

ラケットをかぶせて打つようにしていても、なんとなくバランスを崩してしまい、ラケットがうまくたためない感じです。

スピン量が足りないのかな・・・

力が入ってしまったのかな・・・

えいっと思い切り振るともっとボールが飛んでしまい、ホームランに。。

試合中は???が頭の上についたままホームランの連続でした。

というわけで、今日もyoutubeで復習です。

分かりやすい動画がありました。

1.ラケットは立てる(ヘッドを下げない)

2.打点(前)に近づけたら振る

この2点です。

そして、手首を柔らかくする事も大事ですね。

動画は1回みるだけではだめです。10回は観ましょう。そして、素振りですね!

ではまた!

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。