テニスのスピンサーブで大事なポイントを一つだけ (Youtube動画)

スピンサーブはテニスプレーヤーの憧れですよね。
どうしたら、あんなサーブが打てるのか、私もずっと悩んでいました。

しかし、ある動画を観たら、すごく簡単なことでした。。。というお話をします。

初級ではサーブを入れる事がせいいっぱいで、
中級では、少し威力のあるサーブで、コースを打ち分けるようになり、
そして、中級を脱出する頃に、「回転系のサーブを打てるようになりたい!」と思う方が多いと思います。

しかし、簡単なように見えて簡単ではないのがスピンサーブ。

よく言われるのが、「下からこする?」ですね。 なんのこっちゃ。。。

無理にこすろうと、「カスっ!」って音がして威力がでません。
これは違うな・・と思っても、この、「カスっ!」というサーブから抜け出せません。

う~ん、どうしたらいいんだろう・・・

そうだ!youtube先生に聞いてみよう!

と、いうことで、今日もyoutube先生に教えてもらうことにしました。

「【みんラボ】駒田研究員のスピンサーブに挑戦!」です。

動画を観ると、簡単そうに見えます。
なんか、こう、力が抜けていて、でもしっかりスピンがかかっていて強くはねる感じ。

「だって、プロだからでしょ?」

いやいや、違うんですよ。

私は、最初、この動画のコーチの言っている事が全く理解できなかったのですが、
この動画を10回位見たら、すっごく大事な事を言っていました。

それは、、、、

「ボールの下を捕えること」

え?それだけ?

そうです。それだけなんです。

サーブというと、スイングや、手首、姿勢、体の向きを指摘される場合が多いですよね。
あと、スピンサーブは8時→2時の向きだとか言いますが、そういう事は頭に入っていて、
それをやろうとすると、腕だけで打とうとして逆に力が入ってしまいます。

そういうことではなく、「ボールの下を捕える」それを意識すればいいんです。
もっと威力あるスピンサーブを打ちたければ、そのスイングを早くすればいいだけなんです。

全く誤解していました。スピンサーブを難しく考えていました。。

ぜひ、みなさんも試してみてください!

駒田コーチに感謝!!


【みんラボ】駒田研究員のスピンサーブに挑戦!

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。