速いボレーに打ち負けないために

男性の方と試合をすると全力で前衛に速いボールを打ってくる場合があります。

構えていても、来ると分かっていても、手首をこねてしまってネットしてしまったり、

振りすぎてホームランになったりと打ち負けてしまうことがあります。

スクールや練習では簡単に返せるのになんで?と思う事はないでしょうか。

大体の場合は、足が止まっていたり、体重が後ろ足に乗っていなかったり、手首をこねてしまったりする場合が多いです。

上手に速いボレーを打ち返すには、「ラケットを振りすぎないこと」

これが大事です。

つい、慌てて振ってしまったり

コツとしては、「壁」を作るイメージです。

そして、その壁を少し下側にずらすことで、コート内にボールを収めることができます。

体軸を少し回して、インパクトの瞬間にラケットをちょっとだけ握る

それ以外は脱力です。肩の力を抜いて、飛んできたボールを打つというよりは、壁を作って当ててもらうイメージ。

分かりやすい動画がありました。

この動画はいろいろな角度から何度も何度もボレーをしているので百回位観て目に焼き付けましょう。

投稿者プロフィール

タロー
タロー
40代男性。IT自営業。テニスと家電が趣味。残りの半生、仕事と趣味を両立させて自分らしく生きようと思い、10年前に独立。もがきながらも自分らしく生きている気がする今日この頃。